今朝のニュースは羽生くん一色でしたね。

確かにすごい演技でした。

以前に比べて体力面がアップした様子で
後半のスピードも落ちることなく安定してました。

フリーは深夜か〜。
今日と同じく、早寝早起きかな〜。



さて、こう連日フィギュアの話題が盛り上がると
元スケーターのまる福も質問されることがあります。

「先生も4回転飛べるの?」
なんて冗談みたいな質問が意外と多いんだけど(笑)

次に多いのが
「目は回らないの?」
というもの。

ジャンプもだけど、スピンなんてもっと速く、多く回ってるからね。

規定によって細かく回転数は決まってるけど
最後に、立った姿勢ですごいスピードで回るスピンなんか
10回転以上してるからね。

まる福もスケートをするまでは、どうなってるのか不思議でした。

実際にスケート部で入ってスピンの練習をしてみると
最初は目が回って回って仕方がない(笑)

で、段々と上手くなるにつれて回らなくなってくる。

慣れたから、と言われればそれまでだけど
実は軸が安定したことの方が大きいです。

ちょうど、コマが回ってるときは軸が安定していて
止まる直前は軸がぶれているイメージね。

ぶれてるまま頭を振り回せば、そら目も回るというもの。

スピンの上手い下手は
姿勢が色々変化するとかもそうだけど

軸が安定しているかどうか
つまり、一点で回り続けてるかどうか、移動していないかどうか
というのもポイントです。

そんなことも思いながら見ると面白いかも。



しかし、あれだけ軽々と飛んでるのを見ると
まる福も4回転飛べそうに思えるから不思議だ。

 
コメント
コメントする