こんにちは。明石市大久保にある骨盤矯正が上手なまる福整骨院院長の福家です。

まる福は、大学時代フィギュアスケートやってました。
厳しい環境の中、かなり頑張ってましたよ。

ホームページやFacebookに動画をアップしてるし
何なら、それを目の前で見せても信じてもらえないこともありますが(笑)

先日、『整骨院のことをよく知らない人から聞かれる疑問10選』というブログを書いたら
ふざけてフィギュアの質問してくる後輩がいたから(笑)
今日は『フィギュアをやってるって言ったら聞かれる疑問』って内容です。


二匹目のドジョウ狙い、丸見え〜


そんな声は聞こえません!

Q.トリプルアクセル飛べるの?
A.飛べるわけない(笑)

ちなみに、この質問に対するまる福の解答はこちら。
「トリプルアクセルって、男子陸上短距離で言う10秒台のことで、4回転が9秒台のこと。」
今は4回転がないと世界では争えないのと同様、9秒台がないと決勝に残れませんよね。

まる福は2回転ジャンプを5種類までしかできませんでした。←結構すごい⁉

Q.スピンしたとき、目が回らないの?
A.慣れです!

コマと同じで、止まりかけのコマって軸がブレブレでしょ?スピンも下手だとあんな風に頭が揺さぶられるから、目が回るのね。
上手い人は軸がぶれずで、同じ場所で回ってるから目が回らないというわけ。
ちなみに、あのスピードでも周りの景色はしっかり見てます。じゃないと、スピンが終わった一歩目の方向がわからないから。
「あ、あいつよそ見してる」とか「あ、なんか食べてる」とか思ったりもしてます。

Q.実家はお金持ちなの?
A.先祖代々、由緒正しい名家の小作農です。

冗談です。実家は小さな和楽器店で、普通の一般家庭です。

スケート仲間には、大企業のお嬢さんや、何店舗も支店を持つお店の御曹司もいますがね。
鼻にかけたりしない、みんな普通のいい子ですよ。

金銭感覚が合わないだけで。

「プラダのバッグなくしちゃった〜」
「へ〜、また買ったらいいや〜ん」

実話です。


Q.お金かかるでしょ?
A.どれくらい練習するかにもよります。

まる福がスケートをしていた当時(20年前)は、15分〜20分で1.500円〜2.000円が個人レッスン料金でした。
これは先生によって違います。もっと安かったり、もっと長時間みてもらえたりはあります。

全日本を目指す、もしくは入賞を目指す子は、毎日30分〜1時間くらいの個人レッスンがあります。
それに毎日の滑走代、通う交通費、遠征費、etcetc…。
他にもバレエ、ダンス、演劇…。
衣装代に、振り付け代、その他もろもろ…。

いっぱいかかるらしいよ!

ブームに乗って、うっかり子どもにさせると
大惨事になるから気をつけてね!


Q.女の子の衣装みてムラムラとかするの?
A.正直、入部した1週間だけかな。
あ、でも、クラブの勧誘に来た先輩の「入部したら女子大と合コンあるで」って言われて期待してたら
「合同コンパルソリー練習」の略だったことに驚いたのは内緒。
※コンパルソリーとは、氷の上に円やNTTマークのような図形を描く競技のことで、スケート上達のための基本の1つです。


こんなのを、ひたすら2時間くらいやり続ける(笑)
しかも始発で集合して朝の6時からとか(笑)

練習をしていると、色っぽいとかよりも上手い下手が気になってきます。
足を上げてても、膝が曲がってるとか、スピードが遅いとか、技術のことが気になってしまって、いやらしい目で見ることはないね。ホントに。

よく考えると、これだけメジャーなスポーツなのに、これだけ知られてないスポーツも珍しいかも。
練習環境が限られてたりするからかな。

…しかし、フィギュアスケート→整骨院の先生って、どれだけアウトローな路線なんだか(笑)


 
コメント
コメントする