こんばんは、まる福です。

今日は終わり間際になって、怒涛のラッシュでした。
夕方暇やったから、その時間に来てくれたら
スムーズに流れて、みんなうれしいのに…
なんて思うけど、仕方ないね。

「何時ごろ空いてる?」と聞かれても
「わかりません!」ってなるので
行こうと思ったら来てください!

そんなわけで、Iさん親子が今日の最終。
実は垂水時代の患者さんなんで結構遠方です。

毎回「遠い、遠い」ってぼやきながら来てくれます。


実はお母さんも治療したけどNGやから撮影係


まる福の治療は、あっけないくらいシンプルなので
大したことないときや、調子いい時はすぐ終わります。

でも、調子が悪くなったり、また痛くなったり、
あとそれと、初めての患者さんに関しては別。

かなり時間をかけます。
特に初めての患者さんには。

こちらからすれば、何十人のうちの一人でも
その人にとっては、まる福と一対一なわけで、
まして、知らない場所で痛い体を診てもらうんだから
不安でいっぱいなはず。

例え紹介で「優しいよ」って聞いててもね。

だから、症状の説明にすごく時間をかけます。
今の状態、それに対しての処置、自宅で出来ること
今後の予定、リハビリについて、などなど…。

無駄話を挟みながら、笑顔で聞いてもらえるように
小学生が親に説明できるように
ゆっくり、繰り返し説明します。


そんなわけで、初めての方が来られてるときは
人数の割に、待ってもらうことが多いんだけど
みんな最初はそうだったんだし、
諦めて待っててください(笑)

ちなみに写真のIさんは、
入ってくるなり大渋滞してたんで
「ごめん、どっか行って時間潰ししといて〜」
ってまる福に言われ、追い出されるという(笑)

Iさん、ありがとうございました!
 
コメント
コメントする