こんばんは、まる福です。

「平日は子どもと一緒にいれないから
休みくらいは2人で遊びに行きや」

という
それっぽい理由で追い出され(笑)
子どもと2人で遊びまわりました。

子どもに行きたい希望を聞くと
夏休みのヒーロー映画かと思ったら
須磨水族園だったもんだから須磨へ。

ちなみに
水族園の駐車場は、夏休みや土日は基本満車だから
向かいにあるコインパークに停めます。

割引もないから、一日遊ぶとそこそこ取られるけど
並ぶ時間がもったいない、疲れちゃうなんて人には
割と空いてることが多いから狙い目かもよ。

そんなわけで駐車場に入れて信号を渡り水族園へGO!

と思ったら
「父ちゃん、海に行きたい…」
なんて言うもんだから、5分後にはこうなってました。



まさかのパンツ一丁(笑)

この時点では、楽しかったらいいか。
何とかなるやろうなんて思ってたけど

流石は奥さん
この事態を見越して、ちゃんと水着を準備してくれてました。



引き波がかなり強くて
波に一瞬飲み込まれて見失ったのはナイショ。

いや〜焦った。


散々遊んだあと、帰るかと思いきや
水族園にも行くってんで行きましたよ。


でも写真撮り忘れたから昼ごはんの写真


中はかなり改装したらしく、サンゴ礁がテーマの水槽や
クラゲとかが増えてましたね。

お気に入りのアマゾン館や大水槽も観たし
水族園でも歩き回って父ちゃんはヘロヘロだわ。

だがしかし、それでも遊ぶのが子どもだぜ!


須磨ドルフィンコーストにやってきました!

場所は水族園の裏の海岸。

ドルフィンコーストとは
須磨水族園のイルカを、須磨の海に作った生け簀に放し
なんやかんや研究したり、集客したりすることらしい。



暑いし、イルカいないし…。



と思ったら、イルカおった〜〜〜!!
ジャンプしてる〜〜〜!!

ってちょっと楽しかったです。

ただ、自由観覧時間は入場無料だけど
エサやりとか、トレーナー体験などの
ちょっとしたプログラムの時は有料で
水族園に行ってチケットを買う必要があるので注意!

現地で買えればいいんだけどな〜
と思ったけど、そもそも水族園のものやから仕方ないか。

海に入るのはあれだけど、でも海に行きたいって方
オススメですよ。
コメント
コメントする