こんばんは、明石市大久保町のまる福整骨院院長の福家です。
ブログを見ていただいて、ありがとうございます!
 
今日初めて見たよって方は、今後ともよろしくお願いします。


さて、今日はシップの話。
 
初めて来た患者さんはもちろん、
何度か来たことのある人でも
 
「痛かったからシップ貼ってました」
って人、多いです。
 
結論を言うと、シップに効果はないです!
 
ないですって書くと極論過ぎるけど
思ってるほど効果は出ないですってことね。
 
だって、シップ貼って治るんなら来ないでしょ?
 
治ってないやんって話。
 
あ、もちろん、シップ大好き!シップ万歳!
な人は、そのまま使っててもらっても大丈夫。
 
シップって効果あるん?
って思う人だけ読んでください。
 
 
そもそもシップの効果ってわかるようでわからなくない?
 
普通、シップを貼るときって、
捻挫や打撲、筋違いといったケガをしたときです。
 
そんなケガした場所は『炎症』が起きてます。
 
その炎症を消す(消炎)、痛みを鎮める(鎮痛)のが
シップの役割です。
 
だから『消炎鎮痛剤』って書いてるでしょ?
 
ただし、ケガ直後の急性期の炎症を取りきるほどの
治療効果があるのかと言われれば疑問です。
 
また、市販のほとんどのシップには
血管拡張作用のある成分も含まれてるから
炎症で赤くなって、腫れて、熱がある患部の血管を
さらに広げて血行を良くするようなことをすると
むしろマイナス面の方が勝っちゃうかもしれません。
 
だったら、温感じゃなくて、冷感にすればいいのね?
ってなるかもだけど、冷感も温感も、基本どちらも同じシップです。
 
メントールでヒンヤリスースーするか
唐辛子成分でポカポカするか
だけの違いです。
 
だから『冷【感】』だし、『温【感】』なんです。
感じるだけ。
 
実際にシップに冷やす力はありません。
むしろ、温めてしまうかも?ということ。
 
 
スポーツ現場でケガをした場合、何も持ってなければ
水道の水を当て続けるのがベスト。
 
もちろん氷を用意できるのなら氷のうの方がいいけど。
 
その後、出来るだけ早く医療機関を受診しましょう。
 
 
 
まる福整骨院

ホームページ

Facebookページ 「いいね!」してくださーい。
休診情報や、院の雰囲気などアップしてます。
 
〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪1521−1
078-964-5005
 
最終受付時間(時間内に入れば大丈夫です)
午前9:00〜13:00
午後15:00〜19:00
予約優先ですが、なくても大丈夫です
木曜午後のみ完全予約制
※自費治療・小顔整体・美容整体のみ
 
休診日
土曜午後、日曜祝日
その他、セミナー出席などで臨時休診があります
 
まる福整骨院までの道順
JR大久保駅から

車で一般道から

車で高速道路から

 
 
コメント
コメントする