こんばんは、明石市大久保町のまる福整骨院院長の福家です。
ブログを見ていただいて、ありがとうございます!
 
今日初めて見たよって方は、今後ともよろしくお願いします。

 

 

今日の患者さんとの話。

 

「なんで腰が痛くなるんですかね?」

 

「体の使い方が悪いからやで」

 

「体の使い方って?」

 

 

ということで、

今日は正しい体の使い方その1です。

 

専門用語で『支持基底面』というのがあります。

 

支持:支える

基底:基になる底

面:面()

 

体を支える底の面

つまり、両足の裏と、その間の範囲ということです。




白い範囲が『支持基底面』

 

 

これが広ければ広いほど、

立った時の安定感は増します。





 

感覚的にわかるでしょ?

 

足幅が狭ければふらつくし、

広ければ安定して立ちやすい。

 

杖をつくと、そこも範囲に含まれるので

さらに安定感が増します。




 

 

さて問題は、

 

この『支持基底面』の中に

『重心』があるかどうかなんです。

 

重心の話はまたの機会にして

 

簡単にいうと、

この面の真上に、頭が入ってるか?です。

 
 

お辞儀をした姿勢をイメージしましょう。

 

面の上に頭がいないでしょ?

もし後ろから押されたら、つまづいちゃう。

 

これがバランスが悪い、安定が悪い状態です。

掃除機の時とか、
洗濯の時とか、
物を取るときとか


結構頻繁にこの姿勢になること、あるでしょ?

 

でも体勢を崩さないのは、
背中と腰の筋肉で無理やり支えてるから。

 

伝わってます?

 

 

普段から、

物を取ろうと手を伸ばしたり

不安定な姿勢を取ってると

筋肉に無理させすぎちゃってますよ。

 

つまりは、ケガしやすいですよ

です。

 

簡単にできる腰痛予防として

『常に両足の真上に頭があるのを意識する』

です。


早い話、『横着するな!』ってこと(笑)

 

参考までに。

 

ではでは。

 

 

 

まる福整骨院

ホームページ

Facebookページ 「いいね!」してくださーい。
休診情報や、院の雰囲気などアップしてます。
 
674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪1521−1
078-964-5005
 

最終受付時間(時間内に入れば大丈夫です)
午前9001300
午後15001900
予約優先ですが、なくても大丈夫です
木曜午後のみ完全予約制
※自費治療・小顔整体・美容整体のみ
 
休診日
土曜午後、日曜祝日
その他、セミナー出席などで臨時休診があります
 
まる福整骨院までの道順

JR大久保駅から

車で一般道から

車で高速道路から

コメント
コメントする