こんにちは!
子どもの笑顔大好きな明石のまる福整骨院、福家です。

ブログを見ていただいて、ありがとうございます!

今日初めて見たよって方は、今後ともよろしくお願いします。
 
 
さて、昨日は五十肩についての話をする前の段階
肩の解剖学の話をしました。
 
今日はいよいよ、五十肩って?の部分です。

気になる前回までの話はこちら

そもそも五十肩ってどういう症状のことなの?前半
誰でもできる、五十肩の状況判断について
五十肩って動かした方が良いんよね?
 

そこで、肩甲骨から4本の筋肉が出てます。

右矢印(肋骨側)に1つ(肩甲下筋 けんこうかきん)
上から1つ(棘上筋 きょくじょうきん)
左矢印(背中側)に2つ(棘下筋 きょっかきん・小円筋 しょうえんきん)
合計4つの筋肉が腕の骨の頭に対して、被さるように付いてます。

この4本を『インナーマッスル』って言うけど
聞いたことあるって人もいるかもしれないね。

で、この4本それぞれに
お尻に手を回すようにひねる(肩甲下筋)
頭に手を回すようにひねる(棘下筋・小円筋)
真横に手を上げる(棘上筋)
というふうに、動かす役目があります。

と、ここまで昨日説明したんだけど
何をしたときに肩が痛いって感じます?
 
服を着替えるとき
棚の上のものを取るとき
ボールを投げるとき
重い荷物を持ちあげたとき
などなど・・・。
 
そんなときだと思います。
 
スポーツ現場で選手同士が激しくぶつかったとか
自転車で転んだとか
高いところから落ちたとか
明らかに大けがですってとき以外は
肩の筋肉を4つ全部ケガするってことは
滅多にないんです。
 
せいぜい1つか2つ。
 
だから、お尻には手を回せるけど頭には回せない、とか
頭とお尻には手を回せるけど横に上がらない、というふうに
『○○は出来るけど、△△が出来ない』
って症状が出ます。
 
今肩が痛いんだって人は試しに色々動かしてみてください。
動ける部分と動けない部分があれば
動かせない部分の筋肉をケガしてる可能性があります。
 
この、『○○は出来るけど、△△が出来ない』の段階では
まだ五十肩とは言いません。
ただの肩のケガです。
 
忘れちゃいけないのは
この4つの筋肉は、腕を動かすって働き以外に
腕の骨を吊り上げる働きがあるってところ。
 
だから、ケガしてどこかを痛めたってことは
4人で協同作業してる仕事のメンバーのうち
1人2人が急に仕事が出来なくなっちゃったってこと。
 
すると、残されたメンバーに4人分の仕事の負担がかかるから
「もう俺、限界ッス・・・」
「あぁ、私もこれ以上は仕事出来ません・・・」
なんてふうに1人欠け、2人欠けしてしまって
ついには全滅しちゃうんです。
 
でも、「無理だ〜」って腕を手放したりしたら大変でしょ?
ポロンって腕が落っこちちゃうから。
 
そこで、
「動くのは無理だけど、吊り上げるだけならやります」
って筋肉が4つとも固まるんです。
 
すると、『肩がどの方向にも動かなくなる』。
 
これが五十肩の状態です。
 
英語で五十肩って、『frozen shoulder』って言うんだけど
フローズンショルダー、つまり凍結肩という意味です。
 
凍結してる、どうにも動かない、そんなイメージね。
 
程度に差はあっても、
前にも横にも後ろにも動かないし、捻ろうとしても捻れないし。
 
そこまで進行して初めて五十肩になります。
 
逆にいえば、何かおかしいな?の時に治療を開始すれば
そこまでこじらせることなく良くなるってことね。
 
で、問題はここから。
固まって動かないのが五十肩なのはわかった。
 
じゃあ、動かすのか動かさないのか?
つまり、炎症があるのかないのかはどう見極めるの?
 
1つは夜に寝てて疼いて目が覚めるとか
寝返りするのが痛くて辛いかどうか
が、判断基準になります。
 
痛くて疼くってときは炎症だし
痛くないけど動かないってときは固まってます。
 
それと
誰でもできる、五十肩の状況判断について
も参考にしてください。
 

まさかこんなに長くなると思ってなかった(笑)
次回、五十肩編最終回『リハビリ』についてをまとめます。
 
ではでは。


まる福整骨院ホームページ

まる福整骨院Facebookページ 
「いいね!」してくださーい。
休診情報や、院の雰囲気などアップしてます。
 
院長福家は
柔道整復師【国家資格】
 
MB式整体講座講師
『MB式整体』とは治療家松井真一郎先生が提唱するオリジナルの整体です。
『有効であっても有害であってはならない』を基本理念とした、体に負担のないソフトな整体です。
当院ではMB式整体を積極的に取り入れ、院長福家はプロの治療家を対象としたMB式整体講座の講師を務めています。
 
MB式美容整体師
ソフトなタッチで、その場で変化を実感できる美容整体を提供します。
 
MB式小顔整体師
ソフトなタッチで、その場で変化を実感できる小顔整体を提供します。
 
OCLストレッチインストラクター
その場で身体の変化が実感できる、即効性のあるストレッチを提供します。
 
jccaベーシックインストラクター
姿勢改善を目的として考案されたエクササイズ「ベーシックセブン」を提供します。
 
jccaキッズスペシャリスト
子どもたちの心身の発育発達を促し可能性を引き出すプログラムを提供します。
 
jccaいろは体操普及員
高齢者の身体機能を呼びさますエクササイズを提供します。
 
その他、テーピングやアスリートリハビリセミナーなど各種講習を受け、あなたの目標を叶えるための技術向上を目指しています。
 
 
 まる福整骨院ホームページ

まる福整骨院Facebookページ 
「いいね!」してくださーい。
休診情報や、院の雰囲気などアップしてます。

〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪1521−1
078-964-5005
 
最終受付時間(時間内に入れば大丈夫です)
午前9:00〜13:00
午後15:00〜19:00
予約優先ですが、なくても大丈夫です
木曜午後のみ完全予約制
※自費治療・小顔整体・美容整体のみ
 
休診日
土曜午後、日曜祝日
その他、セミナー出席などで臨時休診があります
 
まる福整骨院までの道順
JR大久保駅から

車で一般道から

車で高速道路から
コメント
コメントする