今日は、本多聞中学校で打ち合わせ。

垂水区内11校のPTA総会の講演を依頼されたからです。

役員と各校の校長・教頭など合わせて

総勢約200人を予定しています。



「200人を予定しています。」



簡単に言うなよ(笑

どれだけ大変なことなのか、想像すら出来ないね。



しかし

そのために先週末は東京に行ったんだし

(睡眠時間1時間、滞在時間12時間)

そのために、毎月東京セミナー受講しているわけだし

(先月は日帰り2回、泊まり2回)

そのために、毎月院外セミナー開催しているわけだし。

(実技編、講座編を、合計5回)



これだけやってるんだから、大丈夫だ!

と、奮い立たせながら、あれこれ構成を考えてます。



ところで

今日は奥さんとランチミーティングをしましたが

さすが、元バレリーナだけあって

舞台演出に対してのアドバイスが的確でした。

「セミナー構成に関しては素人でしょ?」

なんて話半分で聞き始めたけど

途中から、がッぷり四つの意見交換になり

最後には寄り切られてました。



まる福の奥さん、意外と抜けたところも多いんだけど

それを補って余りある実力の持ち主だと

今更ながらに実感しました。



そもそも、こんなクセの強い性格のまる福と

生活を共に出来るってだけで、十分凄いって話だけどね。



え〜、セミナー準備が大変だって話をしてたら

奥さんはえらいって話にまとまりました(汗

今日は午前終了後、駅前某所へ。

ここでは今回で4回目になる、院外セミナーです。



毎回、テーマを決めて、1時間でまとめるように

構成を考えてたんだけど

今回は、参加者が少ないこともあって

参加者の疑問に、その場で答える方式に変更。



「答えられなかったらどうしよう」

なんて、ドキドキしながらの進行でしたが(笑

上手く時間内にまとめることが出来ました。



院内で1対1だと、気さくに話せても

院外で多人数を相手に

まして、患者さんじゃない人を相手に

いつもと同じように喋るのって至難の業。

セミナーをやりだして、つくづく思います。



【宙を見つめたまま、難しいことを喋り続ける、悲しき天才少年】

以前、ある方に言われたことがありましたが

その意味が今ではよくわかります。

場の状況を把握する余裕が無かったのですね。



何回かセミナーを繰り返して、最近になって

ようやくペースを掴んで話すことが出来るようになりました。



実は、11月に、大きなセミナー依頼が入ってます。



垂水区内の11校の中学PTAのお母さん方と、先生方が

なんと、総勢200人超!!



「いつもの先生みたいな

 面白いセミナーを、お願い出来ますか?」

と聞かれたら

「ええ、出来ますとも!」

って答えるしか無いやん(笑

「can」か、「cannot」か、って聞かれたら

「can」って答えるしか無いやん(笑



そんなわけで

これからも経験値を上げて

楽しく実りあるセミナー活動をしたいと思います。

木曜日に東京から帰ってきて

今日も朝から池袋でセミナー。

やる気溢れる先生方に触れると

このままじゃいかん!!

って、思い知らされます。

今日は、いつも以上に熱い話だったなぁ〜。

この秋に本多聞中学校でセミナーをします。

PTAの父兄や先生方が集まる総会の講演という
まる福史上、類を見ない大役で、約200人が集まるそうです・・・。

大まかな内容は決めてますが、どういう流れにするかを考え中。



日曜に、あまりにも凄すぎるセミナーを受講しただけに
考えがまとまりません笑

9月の打ち合わせに向けて、しっかり計画しなくちゃ!

水曜の午後休診の空き時間を使って

この数ヶ月、院外セミナーを行ってます。



あるご縁がきっかけで始めたこのセミナーも今日で5回目。

今までは、OCLストレッチを指導する実技セミナーばかりでしたが

今日は「肩について」の座学セミナーでした。

一般の方に、短時間で、いかにわかってもらえるか

あれこれ考えてやってみましたが、どうだったでしょう?



こちらが話したいことが、どれだけ重要な内容でも

相手が聞きたいと思わなければ、効果は半減。

今までは、話したいことだけ話して満足してましたが

最近は、そこに気を配るようにしています。



とは言え、まだまだ未熟なセミナーです・・・。



1つ成長したことと言えば

以前は、わずか1時間のセミナーでも終わったらグッタリしてたけど

それが無くなってきたことかな。

ペース配分と言うか、力みと言うか

上手くコントロール出来るようになってきたということで。



また来月、もっと上手く出来るように練習しよう。