小学生のRちゃんの治療中。

「どんな姿勢になると痛い?」
と聞いたところ

「こうやって腰を反らせてイナバウアーってしたら痛い」
って言われました。

「Rちゃん、腰を反らすのがイナバウアーじゃないんだよ」

「??」

『イナバウアーとは、フィギュアスケートの技で、足を前後に開き、つま先を180度開いて真横に滑る技である』
wikiより

というわけで、腰を反らそうが起こそうが、それ自体は関係ないということ。

なんといっても、荒川静香さんのイナバウアーが有名になりすぎて
あれこそが!みたいになったのが原因だろうけど
そこまで解説してるメディアはないから仕方ないか。


 
今朝のニュースは羽生くん一色でしたね。

確かにすごい演技でした。

以前に比べて体力面がアップした様子で
後半のスピードも落ちることなく安定してました。

フリーは深夜か〜。
今日と同じく、早寝早起きかな〜。



さて、こう連日フィギュアの話題が盛り上がると
元スケーターのまる福も質問されることがあります。

「先生も4回転飛べるの?」
なんて冗談みたいな質問が意外と多いんだけど(笑)

次に多いのが
「目は回らないの?」
というもの。

ジャンプもだけど、スピンなんてもっと速く、多く回ってるからね。

規定によって細かく回転数は決まってるけど
最後に、立った姿勢ですごいスピードで回るスピンなんか
10回転以上してるからね。

まる福もスケートをするまでは、どうなってるのか不思議でした。

実際にスケート部で入ってスピンの練習をしてみると
最初は目が回って回って仕方がない(笑)

で、段々と上手くなるにつれて回らなくなってくる。

慣れたから、と言われればそれまでだけど
実は軸が安定したことの方が大きいです。

ちょうど、コマが回ってるときは軸が安定していて
止まる直前は軸がぶれているイメージね。

ぶれてるまま頭を振り回せば、そら目も回るというもの。

スピンの上手い下手は
姿勢が色々変化するとかもそうだけど

軸が安定しているかどうか
つまり、一点で回り続けてるかどうか、移動していないかどうか
というのもポイントです。

そんなことも思いながら見ると面白いかも。



しかし、あれだけ軽々と飛んでるのを見ると
まる福も4回転飛べそうに思えるから不思議だ。

 
今朝まで北海道。
朝の便で神戸に帰ってきて、そのまま仕事でした。

息子は疲れたのか、帰るなり撃沈。
楽しい思い出になってくれたらいいな。

さて、今夜は男子フィギュアSP。

羽生くんが3時前らしいけど、どうしよ…。
 
いつの間にやらオリンピックが始まってます。

あと何年、あと何か月、あと何日って言ってる間でしたね。
時間の経過は早い。
怖い怖い。

まる福注目はやっぱりフィギュアスケート。
これでも元国体兵庫代表選手です。

ま、知名度と人気度の割に、選手が少ないという
ニッチなスポーツだからですが。

さて、そんなまる福がよく聞かれる質問が
「先生も、4回転とか飛べるの?」
です。

以前は「トリプルアクセル飛べるの?」
でした。



そんなん無理に決まってるでしょ(笑)

出来るならオリンピック目指してるって。

ちなみに、聞かれたときの対応として
相手がしているスポーツを聞き、それで比較してます。

野球だと
トリプルアクセルは150キロのストレートで
4回転は160キロのストレート
とか、

陸上だと
トリプルアクセルは100mが10秒前半で
4回転は9秒台
とか。

なんとなくわかるかな。

簡単そうにやってるけど、あいつらは超人です。



ちなみに男子の町田選手のコーチの大西先生。

まる福が現役時代にも指導を受けた先生です。

さっき言った通り、レベルは全く違うけどね。

はるか昔にもオリンピック選手を育成されたけど

今回で2回目かな。

いつもの氷上と違って、真面目な顔だったから

思わず笑ってしまったよ。
 

今日は節分。

すっかり全国区になった恵方巻をお昼ごはんに食べました。

関西の風物詩だったのが、いまやコンビニでも手に入るんだね。

ってか、ロールケーキに恵方巻って書いてあるし!?

このどさくさに紛れた商売がいかにも関西って感じで好きですね〜。

そしてまんまと買ってしまうまる福は駄目ですね(笑)
 
毎年、この季節になると我が家の話題に上るのが
若手ダンサーの登竜門として知られる「ローザンヌ国際バレエコンクール」について。

元バレリーナの奥さんはもちろんですが、
スケートをしていたまる福も、意外とイケる口です。

今年は上位6人に日本人が3人も入賞する快挙でしたが
このまま世界のトップダンサーになってくれたらいいですね。

手足が短くて、ずんぐりむっくりな体型の日本人にとって
ハードルの高いことなんでしょうけど。

しかし、このニュースを見るたびに
「オペラ座でバレエ見たいわ」
と呟く奥さん…。

あと20年くらいしたら、なんとかなると思うけど
それまで我慢してください。
 

水曜日は午前のみ。

なので終わったら奥さんとランチミーティングをしたり
買い出しに行ったり
資料を作ったり
まあやることが色々とあるんですが
今日は大事な用事が。

それは歯医者。

昨秋に開始した治療が止まったままで年を越してしまい
その後も予定と予約のタイミングが合わず
今に至ってしまったわけ。

予想通り、どうにもならない状況になってしまってたので
麻酔を4本刺しまくってからの〜抜歯。

それでも途中から激痛が襲ってきたので、さらに2本追加し
やっとのことで終了。

あ〜痛かった。

その後、今後の処置の話を聞いて終了。
以前の話ではインプラントか義歯かの選択だったようなはずが
しなくても済むようなので一安心。

息子に歯磨きだのなんだの言ってる場合じゃないわ。
自分がきちんとしなきゃ。

そう思い知った一日でした。
 
第二水曜は東京セミナー。

知識と技術と肉体の、全てを底上げするための

とっても楽しみにしている勉強会ですし

先月からの1ヶ月の鍛錬の成果を披露する場でもあります。



その大事な場で、一人テンションの上がらないまる福。



と言うのも

昨日の夜、裏口でうろついてる野良猫を追い払おうとしたときに

うっかり足を滑らせて転んでしまい、膝をしこたま強打。

さらに、その勢いのまま柱に左肩を強打したために

腕が上がらなくなってたんです。

上がらなくなってたのはテンションじゃなくて

腕だったという話でした。



そのせいで実技練習は一切参加出来ず

ガッカリでしたが

押方先生の手技を見学した上、理論をたっぷり聞けたので

プラマイゼロってとこかな。



あとは

明日の午後の受付が始まる前に治せばよいということだね。

ま、何とかなるでしょう♪

今日で9月も終わり。

激動の予感で一杯の10月を迎えます。

土曜日のミーティング後の初勤務の今日

スタッフの動きがいつもと違うことに感動。

自ら率先して動き、意見を提案してくれました。

下が動いてくれるからには、上も動かないと。

やることを整理して、サクサク進もう。


ふっと気を抜くと

あっという間の一週間更新なし。

こりゃいかん。



当たり前のことを当たり前にこなしつつ

尚且つ、やることを増やしてこそなのに

これじゃキャパオーバーを露呈しただけだ。



丁寧に、慎重に、全力ダッシュする習慣を作らなきゃ!!



取り敢えず、明日は早起きして走ろうと

固く誓って、早寝します。